明代満蒙史研究 : 明代満蒙史料研究篇

田村実造 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき 田村實造 / p1
  • 明實錄の研究 間野潛龍 / p1
  • 一 はしがき
  • 二 明實錄に關する諸家の研究
  • 三 明代歷朝實錄の成立(上)
  • 四 明代歷朝實錄の成立(下)
  • 五 むすび
  • 明代の北邊防衞體制 田村實造 / p73
  • 一 はしがき
  • 二 九邊鎭の成立
  • 1 前期の北邉防衞體制
  • 2 後期の北邊防衞體制
  • 三 九邊鎭の組織
  • 九邉鎭の將領
  • 九邉鎭の防衞軍・馬の數と錢糧
  • 四 モンゴル族のオルドス占住と明朝のオルドス防衞體制
  • 1 オルドスについて
  • 2 モンゴル族のオルドス占住
  • 3 明朝のオルドス防衞體制
  • 開中法の展開 寺田隆信 / p163
  • 一 邊餉問題の構成
  • 二 開中法槪觀
  • 三 開中法の實績
  • 四 開中法と屯田
  • 五 結論
  • ダヤン・カンの研究 萩原淳平 / p219
  • まえがき
  • 一 ダヤン・カンの治世年
  • 二 ダヤン・カンの事業
  • 三 ダヤン・カンの系譜と蒙古社會
  • 四 ダヤン・カンに關する蒙古史料批判
  • むすび
  • 建州女直社會構造の一考察 河內良弘 / p297
  • 一 開原被虜に關する諸說
  • 二 證言の矛盾
  • 三 開原事變の性格とその限界
  • 四 開原被虜と建州左衞
  • 五 權利と法
  • 六 楊里人
  • 七 楊木荅兀集團の解體
  • ムクン・タタン制の研究-滿州社會の基礎的構造としての- 三田村泰助 / p341
  • 一 ムクン・タタン制に關する諸見解の批判
  • 二 ヌルハチ兄弟の建州衛支配と貢勅制
  • 三 海西女直の貢勅所有形態の變遷と貢勅制の意味
  • 四 ワンタイ歿後に於ける海西勢力の變化と勅書の爭奪
  • 五 ヌルハチ・李成梁の結合關係と女眞經濟
  • 六 族籍表の解說
  • 七 族籍表の見られるマンジュ・グルンの統治機構
  • 八 ムクン・タタン制成立の背景と意義(以上本號所載)
  • 元末明初のチベット狀勢 佐藤長 / p485
  • 明季三代起居注考 今西春秋 / p587
  • 一 歷朝の起居注
  • 二 日本傳存の明起居注
  • 三 明起居注の纂修建議とその實施
  • 四 起居注特異の體例
  • 五 內容から見た起居住と實錄との關係
  • 結語
  • 索引
  • 英文抄錄
  • 圖版目錄
  • 太祖實録(內閣文庫藏)
  • 仁宗實錄(內閣文庫藏)
  • 成祖實錄(東洋文庫藏)
  • 憲宗實錄(東洋文庫藏)
  • 太宗實錄(京都大學藏)
  • 神宗實錄(京都大學藏)
  • 萬曆起居注(舊上野圖書館藏)
  • 天啓起居注(內閣文庫藏)
  • 全遼邊圖
  • 宣府邊圖
  • 大同山西邊鎭圖
  • 棆林邊鎭圖
  • 寧夏固蘭邊鎭圖
  • 甘肅邊鎭圖

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明代満蒙史研究 : 明代満蒙史料研究篇
著作者等 田村 実造
書名ヨミ ミンダイ マンモウシ ケンキュウ : ミンダイ マンモウ シリョウ ケンキュウヘン
出版元 京都大学文学部
刊行年月 1963
ページ数 662, 15, 23p 図版
大きさ 22cm
NCID BN09907923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64000496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想