芭蕉 : 俳諧の精神と方法

広末保 著

その時代のなかで、芭蕉は言葉と現実とをどのように出会わせようとしたのか。発句と連句の二形式をもつ俳諧のあり方に、旅と草庵の生のかたちに、そうして芭蕉という古典のうち、<今>を超え出る精神の方法を見とる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 芭蕉-その旅と俳諧(芭蕉をどう読むか
  • 旅-非定住の生きかた
  • 俳諧-蕉風の精神と方法)
  • 2 俳諧の可能性(詩における二律背反
  • 俳諧と芭蕉
  • 自律的ジャンル史観について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉 : 俳諧の精神と方法
著作者等 広末 保
書名ヨミ バショウ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1993.11
ページ数 324p
大きさ 16cm
ISBN 4582760309
NCID BN09907005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94019526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想