プロトコル分析入門

海保博之, 原田悦子 編

[目次]

  • プロローグ プロトコル分析の過去、現在、未来-内観法からエスノメソドロジーまで
  • 1章 語ること・語らせること-対話としてのプロトコル
  • 2章 プロトコルの発生過程
  • 3章 プロトコルからわかること、わからないこと
  • 4章 プロトコル・データの収集方法
  • 5章 プロトコル・データの記述と解析
  • 6章 プロトコル・データの分析視点-分析のための単位
  • 7章 分析的な読みにおける「書くこと」の効果の検討
  • 8章 プロトコル・データによる製品の評価
  • 9章 人・コンピュータ交流の分析
  • 10章 手順説明のプロトコル分析
  • 11章 「おせじ」のプロトコル分析-エスノメソドロジーからのアプローチ
  • 12章 認知発達研究におけるプロトコル分析-協同的課題解決における協同性の検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロトコル分析入門
著作者等 原田 悦子
海保 博之
書名ヨミ プロトコル ブンセキ ニュウモン
書名別名 発話データから何を読むか

Purotokoru bunseki nyumon
出版元 新曜社
刊行年月 1993.11
ページ数 246, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4788504693
NCID BN09905054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94010410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想