ルナティックス : 月を遊学する

松岡正剛 著

「産業の昼」を司る太陽知のかげで、月は「未知の記憶」を照らしてきた。ルナティックス「月的なるもの」へと向かうもう一つの精神史、想像力の飛沫を縦横にたどる月の百科全書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 睦月 月球儀に乗って
  • 如月 遊星的失望をこめて
  • 花月 月がとっても青いから
  • 卯月 月のタブローは窓越しに
  • 皐月 月は今宵も遠ざかっている
  • 水無月 お盆のような月が出る
  • 文月 神々はモノリスの月に棲む
  • 葉月 月の女王の帝国
  • 菊月 熱い月と冷たい月
  • 神無月 花鳥風月の裾をからげて
  • 霜月 遠い月の顛末
  • 極月 今夜もブリキの月が昇った
  • 新月 われわれはいかにして月をめざしたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルナティックス : 月を遊学する
著作者等 松岡 正剛
書名ヨミ ルナティックス
書名別名 Runatikkusu
出版元 作品社
刊行年月 1993.8
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4878931841
NCID BN09875011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93064679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想