ホーソーン研究

周藤康生 著

[目次]

  • 第1部 『緋文字』試論(ヘスター-フェミニズムと彼女の心的変化
  • ディムズデイル-告白への道
  • チリングワース-あまりに人間なるもの
  • パール-『緋文字』のなかで果たす役割
  • マサチューセッツ湾植民地における罰と『緋文字』)
  • 第2部 『初期の短編』試論(トバイアス・ピアソンの悲劇-「優しい少年」への一考察
  • 堕罪への序曲-「ぼくの縁者、モリヌー少佐」への一考察)
  • 第3部 マサチューセッツ湾植民地時代の歴史と宗教(セイレムの魔女裁判とホーソーン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホーソーン研究
著作者等 周藤 康生
書名ヨミ ホーソーン ケンキュウ
出版元 大阪教育図書
刊行年月 1993.9
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 4271116270
NCID BN09864514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94064722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想