二十世紀の文学批評

ジャン=イヴ・タディエ 著 ; 西永良成 [ほか]共訳

文学作品の美とは何かを求めて、今世紀にはさまざまな文学理論が隆盛をきわめた。フランス現代批評を中心に、アメリカ・イギリス、ドイツ、ロシアにまたがって展開された文学批評の方法論と相互関係を総括する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 アレクサンドリアの灯台
  • 第1章 ロシア・フォルマリスト
  • 第2章 ドイツ批評-ロマンス語文献学
  • 第3章 意識の批評
  • 第4章 想像力の批評
  • 第5章 精神分析批評
  • 第6章 文学の社会学
  • 第7章 言語学と文学
  • 第8章 文学の記号論
  • 第9章 詩学
  • 第10章 テクスト生成研究
  • 結論 海と貝殻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十世紀の文学批評
著作者等 Tadié, Jean-Yves
山本 伸一
朝倉 史博
西永 良成
Tadie Jean Yves
タディエ ジャン・イヴ
書名ヨミ ニジッセイキ ノ ブンガク ヒヒョウ
書名別名 La critique littéraire au ⅩⅩ[e] siécle

Nijisseiki no bungaku hihyo
出版元 大修館書店
刊行年月 1993.10
ページ数 480p
大きさ 20cm
ISBN 4469250465
NCID BN09852774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94015261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想