自然の権利 : 環境倫理の文明史

ロデリック・F.ナッシュ 著 ; 松野弘 訳

文明は自然破壊の上に立脚していた。自然と人間の新たな関係づくりのために、自然思想と保護運動を軸に環境倫理学の歴史をひもとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 倫理の拡大と急進的環境主義の展開
  • 第1章 「自然権」から「自然の権利」へ
  • 第2章 アメリカの環境主義とそのイデオロギー的起源
  • 第3章 生態学が生物学的世界を拡大する
  • 第4章 宗教の緑化
  • 第5章 哲学の緑化
  • 第6章 自然の解放
  • 奴隷制度廃止論、環境主義、アメリカ自由主義の限界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然の権利 : 環境倫理の文明史
著作者等 Nash, Roderick
岡崎 洋
松野 弘
Nash Roderick Frazier
ナッシュ ロデリック・F.
書名ヨミ シゼン ノ ケンリ
書名別名 The rights of nature
出版元 ティビーエス・ブリタニカ
刊行年月 1993.10
ページ数 431p
大きさ 20cm
ISBN 4484931125
NCID BN09850087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94031954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想