複素数と幾何学

梅沢敏夫, 後藤達生 共著

本書は、複素数とその幾何学への応用についてまとめた入門的解説書である。「複素数を用いたユークリッド幾何」、「その発展・応用としての射影幾何入門」、「複素数の一次分数変換」の三つをテーマとして掲げ、各テーマの関連を示しながら統一的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 複素数と複素平面
  • 2章 複素数の初等幾何(直線図形)
  • 3章 複比と射影平面
  • 4章 円
  • 5章 複素数の解析幾何
  • 6章 円円変換

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素数と幾何学
著作者等 後藤 達生
梅沢 敏夫
書名ヨミ フクソスウ ト キカガク
書名別名 Fukusosu to kikagaku
出版元 培風館
刊行年月 1993.9
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 4563002259
NCID BN09845280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94002480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想