サイパン夢残 : 「玉砕」に潰えた「海の満鉄」

鈴木均 著

その昔、日本が南洋群島を支配していたとき、南洋興発という巨大会社があった。太平洋戦争の末期、南興の本拠地サイパンは「玉砕」の島と化した

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 一九七六年冬・サイパン
  • 第1章 日本人と南洋群島
  • 第2章 委任統治時代の開幕
  • 第3章 サイパン・テニアンを耕す
  • 第4章 大量移民の沖縄人
  • 第5章 南興コンツェルンの実像
  • 第6章 昭和期「南進」の組織と思想
  • 第7章 「南の楽園」サイパンの最期
  • エピローグ 一九七九年初夏・パラオ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイパン夢残 : 「玉砕」に潰えた「海の満鉄」
著作者等 鈴木 均
書名ヨミ サイパン ムザン
書名別名 Saipan muzan
出版元 日本評論社
刊行年月 1993.8
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4535581215
NCID BN09841213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想