歩いた、よかった、ふれあった。 : 夫婦で歩き通した東海自然歩道の16年

田中正八郎, 田中はるみ 著

水筒をぶらさげた普通の熟年夫婦が16年かけて歩き通した東海自然歩道1343キロの全記録。この徒歩旅行は考え方の違う夫と妻がお互いの気持を理解し感謝し、そして親と子のつながりを見直すものでもあった。東海自然歩道に関する案内書は少なく、夫婦がゆっくり時間をかけて綴った記録は貴重な資料でもある。地図、コースタイム、交通機関、宿泊場所、連絡先など、東海自然歩道の情報を満載した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歩いた、よかった、ふれあった。 : 夫婦で歩き通した東海自然歩道の16年
著作者等 田中 はるみ
田中 正八郎
書名ヨミ アルイタ ヨカッタ フレアッタ
出版元 田中正八郎
刊行年月 1993.7
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 4635885518
NCID BN09817751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94002178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想