琉球の城

名嘉正八郎 著

城とは何か。その歴史を掘り起こし、綿密な検証。著者長年の研究成果をここに集成。行間から古の琉球が甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文・報告書(座喜味城と護佐丸
  • 今帰仁城跡の考察
  • 沖縄の「おもろ」と城郭-発掘調査の展望
  • 沖縄のグスク初期
  • 和田久徳説「三山統一」は一四二二年
  • 沖縄のグスク
  • グスクと御岳
  • フルスト原遺跡と「オヤケアカハチホンガワラ」
  • グスクの歴史と考古学)
  • グスク関係論文・報告書(金丸<尚円>とクーデター
  • 歴史の町 首里の町並み
  • 沖縄の石橋
  • 真珠道の概要
  • 「ぐすく」グスク分布調査報告書<2>-宮古諸島)
  • 付録(十五・十六世紀ならびに十七世紀に琉球服飾-苧布・芭蕉布を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 琉球の城
著作者等 名嘉 正八郎
書名ヨミ リュウキュウ ノ グスク
書名別名 Ryukyu no gusuku
出版元 アドバイザー
刊行年月 1993.11
ページ数 240p
大きさ 27cm
NCID BN09810821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95021321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想