福翁百話

福沢諭吉 著

[目次]

  • 目次
  • (一) 宇宙 / 1p
  • (二) 天工 / 5p
  • (三) 天道人に可なり / 10p
  • (四) 前途の望 / 21p
  • (五) 因果応報 / 23p
  • (六) 謝恩の一念発起す可きや否や / 27p
  • (七) 人間の安心 / 34p
  • (八) 善悪の標準は人の好悪に由て定まる / 37p
  • (九) 善は易くして悪は難し / 39p
  • (十) 人間の心は広大無辺なり / 41p
  • (十一) 善心は美を愛するの情に出づ / 44p
  • (十二) 恵与は人の為めに非ず / 46p
  • (十三) 事物を軽く視て始めて活溌なるを得へし / 48p
  • (十四) 至善を想像して之に達せんことを勉む / 50p
  • (十五) 霊怪必ずしも咎むるに足らず / 55p
  • (十六) 士流学者亦淫惑を免かれず / 58p
  • (十七) 造化と争ふ / 61p
  • (十八) 人間社会自から義務あり / 64p
  • (十九) 一言一行等閑にす可らず / 66p
  • (二十) 一夫一婦偕老同穴 / 69p
  • (二十一) 配偶の選択 / 72p
  • (二十二) 家族団欒 / 74p
  • (二十三) 苦楽の交易 / 77p
  • (二十四) 夫婦の間敬意なかる可らず / 80p
  • (二十五) 国光一点の曇り / 83p
  • (二十六) 子に対して多を求むる勿れ / 90p
  • (二十七) 子として家産に依頼す可らず / 93p
  • (二十八) 衣食足りて尚ほ足らず / 96p
  • (二十九) 成年に達すれば独立すべし / 101p
  • (三十) 世話の字の義を誤る勿れ / 103p
  • (三十一) 身体の発育こそ大切なれ / 106p
  • (三十二) 人事に学問の思想を要す / 109p
  • (三十三) 実学の必要 / 113p
  • (三十四) 半信半疑は不可なり / 116p
  • (三十五) 女子教育と女権 / 122p
  • (三十六) 男尊女卑の弊は専ら外形に在る者多し / 125p
  • (三十七) 止むことなくんば他人に託す / 129p
  • (三十八) 子弟の教育費に吝なり / 132p
  • (三十九) 人生の遺伝を視察すべし / 134p
  • (四十) 子供の品格を高くすべし / 138p
  • (四十一) 独立の法 / 140p
  • (四十二) 慈善は人の不幸を救ふに在るのみ / 144p
  • (四十三) 慈善に二様の別あり / 146p
  • (四十四) 婦人の再婚 / 149p
  • (四十五) 情慾は到底制止す可らず / 152p
  • (四十六) 早婚必ずしも害あるに非す / 156p
  • (四十七) 女性の愛情 / 160p
  • (四十八) 人事に裏面を忘る可らず / 170p
  • (四十九) 事業に信用の必要 / 173p
  • (五十) 人間の運不運 / 175p
  • (五十一) 処世の勇気 / 179p
  • (五十二) 独立は吾れに在て存す / 182p
  • (五十三) 熱心は深く蔵むべし / 184p
  • (五十四) 嘉言善行の説 / 189p
  • (五十五) 人を善く視ると悪しく視ると / 192p
  • (五十六) 智恵は小出しにす可し / 194p
  • (五十七) 細々謹慎すべし / 196p
  • (五十八) 交際も亦小出しにす可し / 198p
  • (五十九) 察々の明は交際の法にあらず / 200p
  • (六十) 智愚強弱の異なるは親愛の本なり / 204p
  • (六十一) 不行届も亦愛嬌の一端なり / 209p
  • (六十二) 国は唯前進す可きのみ / 211p
  • (六十三) 空想は実行の原素なり / 218p
  • (六十四) 言論尚ほ自由ならざるものあり / 221p
  • (六十五) 富豪の経営は自から立国の必要なり / 225p
  • (六十六) 富豪の永続 / 227p
  • (六十七) 人間の三種三等 / 230p
  • (六十八) 富者安心の点 / 234p
  • (六十九) 人心転変の機会 / 239p
  • (七十) 高尚の理は卑近の所に在り / 243p
  • (七十一) 教育の力は唯人の天賦を発達せしむるのみ / 246p
  • (七十二) 教育の功徳は子孫に及ぶ可し / 249p
  • (七十三) 教育の過度恐るるに足らず / 252p
  • (七十四) 教育の価必ずしも高からず / 255p
  • (七十五) 富者必ずしも快楽多からず / 258p
  • (七十六) 国民の秘産は即ち国財なり / 260p
  • (七十七) 子孫身体の永続を如何せん / 263p
  • (七十八) 生理学の大事 / 267p
  • (七十九) 無学の不幸 / 273p
  • (八十) 謹んで医師の命に従ふ可し / 276p
  • (八十一) 空気は飲食よりも大切なり / 278p
  • (八十二) 形体と精神との関係 / 281p
  • (八十三) 有形界の改進 / 285p
  • (八十四) 改革す可きもの甚た多し / 288p
  • (八十五) 人種改良 / 294p
  • (八十六) 世は澆季ならず / 300p
  • (八十七) 正直は田舎漢の特性に非ず / 306p
  • (八十八) 古人必ずしも絶倫ならず / 310p
  • (八十九) 古物の真相 / 316p
  • (九十) 偏狂の事 / 320p
  • (九十一) 人事難しと覚悟す可し / 324p
  • (九十二) 銭の外に名誉あり / 327p
  • (九十三) 政府は国民の公心を代表するものなり / 332p
  • (九十四) 政論 / 336p
  • (九十五) 自得自省 / 349p
  • (九十六) 史論 / 352p
  • (九十七) 鯱立は芸に非ず / 357p
  • (九十八) 大人の人見知り / 362p
  • (九十九) 人生名誉の権利 / 366p
  • (百) 人事に絶対の美なし / 372p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 福翁百話
著作者等 時事新報社
福沢 諭吉
書名ヨミ フクオウ ヒャクワ
書名別名 Fukuo hyakuwa
出版元 時事新報社
刊行年月 明30.7
ページ数 385p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09802492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40018840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想