細胞死の生物学 : 細胞に内蔵された自殺プログラム

三羽信比古 編著

本書では、癌・免疫・老化、発生・変態・分化、脳神経系などにおける細胞死について解説し、細胞死に関与する遺伝子についても言及した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 細胞死プロローグ
  • 第2部 細胞死に関与する遺伝子とシグナル伝達体
  • 第3部 癌・免疫・老化における細胞死
  • 第4部 発生・変態・分化における細胞死
  • 第5部 脳神経系での細胞死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細胞死の生物学 : 細胞に内蔵された自殺プログラム
著作者等 三羽 信比古
書名ヨミ サイボウシ ノ セイブツガク
書名別名 Saiboshi no seibutsugaku
出版元 東京書籍
刊行年月 1993.10
ページ数 373p
大きさ 22cm
ISBN 4487713811
NCID BN09793595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94002500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想