数学を築いた天才たち  上 (ギリシア数学からニュートンへ)

スチュアート・ホリングデール 著 ; 岡部恒治 監訳

デカルトは朝のベットで静かに瞑想し、カルダーノは賭事におぼれながらも思考を続けた。パスカルは歯痛で眠れずサイクロイドについて考え、ニュートンは二週間も毎日一時間しか眠らぬこともあった。時にひらめきを得て、ひとつの学問を創りあげてきた天才たちの発想の跡に、数学の趣き深さがみえてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 起源
  • 2 初期ギリシア数学
  • 3 ユークリッドとアポロニオス
  • 4 アルキメデスと後期ヘレニズム時代
  • 5 長い幕間
  • 6 ルネサンス
  • 7 デカルト、フェルマ、パスカル
  • 8 ニュートン
  • 9 ニュートンのプリンキピア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学を築いた天才たち
著作者等 Hollingdale, S. H
Hollingdale, S. H.
岡部 恒治
Hollingdale Stuart
有田 八州穂
ホリングデール スチュアート
書名ヨミ スウガク オ キズイタ テンサイタチ
書名別名 Makers of mathematics

ギリシア数学からニュートンへ
シリーズ名 ブルーバックス
巻冊次 上 (ギリシア数学からニュートンへ)
出版元 講談社
刊行年月 1993.10
ページ数 350p
大きさ 18cm
ISBN 4061329898
NCID BN09789678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94000881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想