知にして愚

樋口広太郎 著

本書では樋口会長の企業人としての価値観と、それに基づいた経営をもって成し遂げたアサヒビールの飛躍を、迫力をもって自ら語っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 自分に忠実に生きたい-個人は会社と、どう付き合っていくべきか
  • 1章 知に溺れるな、緩慢にやれ-ビジネスマンの一生はどうあるべきか
  • 2章 京の地で学んだ商人道-品質を重んじる京商人の誇り
  • 3章 「琵琶湖」の姿勢で逆境に立つ-エネルギーを溜めて、放出するときは一点に集中
  • 4章 病める貝にのみ真珠は宿る-逆境をバネにするために、トップが心がける経営哲学
  • 終章 会社にも「徳」がなければいけない-「責任の遂行」から「貢献の役割」へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知にして愚
著作者等 樋口 広太郎
樋口 廣太郎
書名ヨミ チ ニ シテ グ
書名別名 "緩"の精神が、奇跡を生む

Chi ni shite gu
出版元 祥伝社
刊行年月 1993.7
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4396610475
NCID BN09786873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93056961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想