ワープロ作文技術

木村泉 著

だれにでも筋の通ったわかりやすい文章が書ける。これまで、名文家が行なってきた作文技術のなかには、ワープロを利用すれば簡単にできることがたくさんある。「構想をたてる」、「書きおろす」、「磨く」という作文のプロセスにおいてこの新しい武器をどう役立てるか。ワープロを徹底的に操縦した著者がたどりついた秘伝を開陳する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 書く紙からワープロへ
  • 第1章 構想を立てる(アイディアのたぐりかた
  • 講義、講演、エネルギーの集約
  • 読書
  • 対人関係、その他)
  • 第2章 書きおろす(書きおろし作業の実態
  • 言葉のリズム
  • 言葉のバラエティー、多義性の回避
  • こざね法、壁法、KJ法
  • 書きおろし加速法
  • 間違うことの大切さ)
  • 第3章 磨く(読みなおす
  • 機械的チェック
  • 形を整える
  • 図、表、文字飾り、縦書きほか
  • 読者という他人
  • 締め切りのあとさき)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワープロ作文技術
著作者等 木村 泉
書名ヨミ ワープロ サクブン ギジュツ
書名別名 Wapuro sakubun gijutsu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.10
ページ数 282, 8p
大きさ 18cm
ISBN 4004303060
NCID BN09776880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94008466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想