サルの目ヒトの目

河合雅雄 著

サル学の第一人者がヒトの社会をじっくり観察、さまざまな動物のエピソードを交えながら、教育・環境・国際問題など人類ひいては地球全体を悩ます諸問題に鋭く切り込む、快心のエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 動物の社会 人間の社会
  • 秋の日のけもの歩き-自然と文化のあいだ
  • ガキどもの行方-教と育のあいだ
  • サルの道 ヒトの道
  • 一枚の葉書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サルの目ヒトの目
著作者等 河合 雅雄
書名ヨミ サル ノ メ ヒト ノ メ
書名別名 Saru no me hito no me
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1993.10
ページ数 356p
大きさ 16cm
ISBN 4582760236
NCID BN09762387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94010718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想