地球の構造と発達

ベロウソフ 著 ; 多井義郎 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本の読者へ
  • 訳者まえがき
  • 序言 / p1
  • 第1章 地殼は何からできているか / p12
  • 第2章 地球の外形を変える作用 / p23
  • a) 内部地質作用 / p25
  • 地表の緩慢な運動,岩石の摺曲および岩石中の断層形成 / p25
  • 地震 / p33
  • マグマの上昇と火山 / p33
  • b) 外部地質作用 / p41
  • 岩石の崩壊 / p43
  • 崩壊岩石の砕屑物移動を引き起こす営力 / p46
  • 海・湖水中の堆積物の累積と新岩石の生成 / p53
  • 第3章 どのようにして地球の構造と発達を研究しているか / p60
  • 第4章 地球の内部構造についてどんなことがわかっているか / p82
  • 第5章 地殼はどのように発達しているか / p109
  • 第6章 地層はなぜ摺曲の状態になるか / p124
  • 第7章 地球の内部には何が起こっているか / p136
  • 文献 / p159

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地球の構造と発達
著作者等 Belousov, V. V
多井 義郎
ベロウソフ
書名ヨミ チキュウ ノ コウゾウ ト ハッタツ
シリーズ名 シリーズ・現代の科学 ; 2
出版元 明治図書
刊行年月 1965
ページ数 161p
大きさ 19cm
NCID BN09743815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65005605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想