日本の山はなぜ美しい

小泉武栄 著

[目次]

  • 第1部 高山帯の多様性(高山帯との出会い
  • 高山帯の自然景観
  • 高山帯とは何を指すのか
  • 木曾駒ヶ岳のモザイク状の自然景観は、どのようにしてできあがったか)
  • 第2部 高山帯のダイナミズム(寒冷地形談話会
  • 第二のテーマ、地質と植物の関係を追って
  • ふたたび木曾山脈へ
  • 全国各地の山を調べる)
  • 第3部 高山帯の自然史(高山帯の斜面発達と植物群落
  • 山の研究と自然史、そして自然保護)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の山はなぜ美しい
著作者等 小泉 武栄
書名ヨミ ニホン ノ ヤマ ワ ナゼ ウツクシイ
書名別名 山の自然学への招待

Nihon no yama wa naze utsukushii
出版元 古今書院
刊行年月 1993.8
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4772213309
NCID BN09707254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想