匙はウサギの耳なりき : ドイツ語源学への招待

石川光庸 著

豊かなことばの世界を軽妙洒脱、縦横無尽に語るエッセイ集。GeldとGoldは無関係、Busen,Bauch,b¨oseは兄弟語、「気に入る」gefallenはサイコロばくちの用語等々、タメになる面白話が五十篇。ドイツ語ファン必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドイツ語の成り立ち
  • 基本的なドイツ語源辞典と語彙史入門書
  • サイコロばくちとドイツ語
  • バケツは卵入れだった?
  • um「…をめぐって」をめぐって
  • ichとego
  • サロンとワンルーム共同体
  • 可能だったGemeinismus〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 匙はウサギの耳なりき : ドイツ語源学への招待
著作者等 石川 光庸
書名ヨミ サジ ワ ウサギ ノ ミミ ナリキ
出版元 白水社
刊行年月 1993.9
ページ数 171p
大きさ 19cm
ISBN 4560004536
NCID BN09706444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想