禅がとく人生論

山田無文, 淡川康一 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき 淡川康一
  • 現代人と宗教 若者は何かを求めている / p6
  • 西洋と東洋 人類の新しい歴史が書かれる / p17
  • 禅とは何か 仏の心をつかむ / p33
  • 禅のなかの人間 自我とは何か / p50
  • 中国と禅 老荘と禅 / p57
  • 禅に生きた芭蕉と仙厓 「古池や芭蕉とびこむ水の音」 / p71
  • 禅と人生 人生への疑問と人間の出会い / p84
  • 人生とヒューマニズム 生きるということ / p93
  • 禅の戦争と平和 ビリル王子とシャカ族の物語 / p104
  • 心情の世界 学問と心情 / p116
  • 真実の世界 人間にとって真実とは何か / p124
  • 自然と人生 自覚されたる人間性 / p133
  • 経済と人生 一日作さざれば、一日食わず / p152
  • 人生をどう生きるか 職業と人生 / p163
  • 現代と心の建設 貧、人を苦しめず、人、貧に苦しむ / p179
  • 日本人と禅 日本の風土と禅 / p185
  • 宗教とは一体何か 宗教という言葉 / p192
  • 永遠とは何か 刹那のなかに永遠がある / p201
  • 無私の精神 吉田松陰と大和魂 / p209
  • 人類の未来と禅 現代と人間復活 / p213

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 禅がとく人生論
著作者等 山田 無文
淡川 康一
書名ヨミ ゼン ガ トク ジンセイロン
書名別名 Zen ga toku jinseiron
出版元 雄渾社
刊行年月 1968
ページ数 221p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09705929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68003234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想