経済の原理  第1・第2編

J.ステュアート [著] ; 小林昇 監訳

[目次]

  • 第1編 人口と農業について(人類の政治について
  • 国民の精神について
  • どんな原理に基づいて、またどんな自然的原理によって人類は増殖するのか、さらに人口が増加していない国では出産はどんな効果があるのか
  • 同じ主題の続き、農業が人口に及ぼす自然的で直接的な影響について ほか)
  • 第2編 交易と勤労について(交易と勤労との相互関係について
  • 需要について
  • 物々交換の最初の原理と、この原理が交易に発展する次第とについて
  • 財貨の価格は交易によってどのように決定されるのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済の原理
著作者等 Steuart, James
Steuart, James, Sir
小林 昇
飯塚 正朝
加藤 一夫
渡辺 邦博
竹本 洋
ステュアート ジェイムズ
書名ヨミ ケイザイ ノ ゲンリ
シリーズ名 名古屋大学出版会古典翻訳叢書
巻冊次 第1・第2編
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1998.3
ページ数 659p
大きさ 23cm
ISBN 4815803404
NCID BN09699881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98088165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想