群表現と原子及び分子

犬井鉄郎, 柳川禎章 共著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 行列及び行列式
  • 1 行列,置換,行列式 / 1
  • 2 一次形式及びベクトルの線型的獨立性 / 7
  • 3 線型變換 / 10
  • 4 行列の特有方程式及び特有根 / 14
  • 5 二次形式,エルミート形式及び主軸問題 / 16
  • 第二章 抽象群
  • 6 群の定義 / 20
  • 7 不變部分群 / 22
  • 8 類型と同型 / 24
  • 第三章 群の表現論
  • 9 置換群とその類 / 26
  • 10 表現行列の概念 / 28
  • 11 同値な表現,既約表現,指標 / 32
  • 12 表現行列の既約性,Schurの補題 / 37
  • 13 既約表現行列の直交性定理 / 40
  • 14 Burnsideの定理,Frobenius‐Schurの定理,可約表現の簡約 / 41
  • 15 單純指標に關する直交性定理 / 44
  • 16 類函數,單純指標による完全展開,廣義の指標 / 50
  • 17 單純指標を求める方法(部分群の指標との關係) / 53
  • 18 Kroneckerの積表現 / 56
  • 19 群の直積に對する表現の指標 / 57
  • 第四章 置換群
  • 20 n次置換群Snの類函數 / 58
  • 21 對稱函數の導入 / 63
  • 22 代數的解法 / 66
  • 第五章 結晶族群
  • 23 廻轉群 / 71
  • 24 新對稱操作の添加 / 77
  • 25 第二種の對稱操作の添加,種々の結晶族群 / 80
  • 26 3次元空間に於ける表現 / 89
  • 27 單純指標 / 96
  • 第六章 分子の振動
  • 28 變位ベクトル空間 / 109
  • 29 基準振動に屬する變位ベクトル / 112
  • 30 表現の簡約,基準振動の型の決定 / 114
  • 31 基準振動の完全決定 / 115
  • 32 基準振動數の決定に對する簡便法 / 128
  • 33 選擇則 / 130
  • 第七章 廻轉群
  • 34 量子力學的體系に對する對稱演算子 / 133
  • 35 廻轉群の2次元表現 / 136
  • 36 廻轉群のパラメタ空間,無限小廻轉,二價表現 / 146
  • 37 2次元特殊ウニテール群の表現と廻轉群 / 150
  • 38 連續群に於ける積分定理,指標,直交性定理と完全性定理 / 152
  • 39 角運動量 / 156
  • 40 單原子の波動函數 / 158
  • 41 攝動論への應用 / 166
  • 第八章 多電子問題
  • 42 一般論 / 173
  • 43 スピン固有函數 / 174
  • 44 廻轉群と置換群 / 180
  • 45 表現行列V(P)の構成 / 185
  • 46 多電子系の波動函數と永年方程式の構造 / 201
  • 47 原子エネルギーの計算 / 222
  • 第九章 化學結合(原子價)の理論
  • 48 一般論 / 232
  • 49 H2分子と電子對結合理論 / 236
  • 50 原子價の理論 / 242
  • 51 原子軌道函數法 / 263
  • 第十章 分子の電子状態と選擇則
  • 52 多原子分子の電子状態 / 269
  • 53 多原子分子に於けるスペクトルの選擇則 / 281
  • 54 振動項による縮重電子状態の分離 / 286
  • 結び / 295
  • 索引(人名・事項) / 296

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 群表現と原子及び分子
著作者等 柳川 禎章
犬井 鉄郎
書名ヨミ グンヒョウゲン ト ゲンシ オヨビ ブンシ
書名別名 Gunhyogen to genshi oyobi bunshi
出版元 裳華房
刊行年月 1950
版表示 2版
ページ数 300p
大きさ 26cm
NCID BN02901587
BN09697037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49013848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想