水縁空間 : 郡上八幡からのレポート

渡部一二 ほか著

「水縁空間」とは、水が媒体となり、「人と人」、「環境と人」とを結びつける環境全体を指す造語である。郡上八幡は、この「水縁空間」を近代化という波のなかで、守り続けてきた現代の日本では類稀な町である。著者ら調査・研究グループは、約20年に亙り郡上八幡に出向き、住人との協議のなかから積極的に水利用の提案を行ない、「水縁空間」の継承、保全に力を注いできた。このレポートが語るものは今後、「自然と人」との関係を位置づける上での凡例となるだろう。調査活動年表、全国の主要な水縁空間の実例、日本名水百選資料などを加え、「水」をいま一度見直す上での貴重なドキュメント・レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 水が教える「水縁空間」
  • 2 水の町・郡上八幡の「水縁空間」
  • 3 「水の町」再生への提案・計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水縁空間 : 郡上八幡からのレポート
著作者等 堀込 憲二
渡部 一二
郭 中端
書名ヨミ スイエン クウカン
シリーズ名 住まい学大系 55
出版元 住まいの図書館出版局
刊行年月 1993.8
ページ数 214, 16p
大きさ 18cm
ISBN 4795208557
NCID BN09675329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93064348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想