宗教・霊性・意識の未来

鎌田東二 ほか著

新宗教ブーム、ニューエイジ・ブーム、心理学ブーム…の奥にひそむものは何か。現代人の心はどこに向かうのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シンポジウムのまえに(問題提起「霊性と理性の統合に向けて」)
  • 第2章 シンポジウム「宗教・霊性・意識の未来」(「宗教ブーム」は大きなブームなのか
  • 宗教体験と表現の問題
  • 霊性・体験・自由・倫理
  • 霊性と理性の統合は可能か
  • 霊性の未来)
  • 第3章 シンポジウムのあとで(パンチをくらってよろめいたこと
  • 自由の価値の再認識
  • 新々時代の宗教
  • 重めの石に持ち替える?
  • 道と霊性
  • そうか…それならばよしもう一度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教・霊性・意識の未来
著作者等 吉福 伸逸
岡野 守也
島田 裕巳
島薗 進
松沢 正博
鎌田 東二
松沢 正博
書名ヨミ シュウキョウ レイセイ イシキ ノ ミライ
出版元 春秋社
刊行年月 1993.7
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 4393366166
NCID BN09659435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94030327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想