家族法改正を考える

二宮周平 著

[目次]

  • 1 いま、なぜ家族法の改正なのか
  • 2 夫婦の氏と自己決定
  • 3 平等・自律と保護・規制
  • 4 離婚の公平な解決と破綻主義の導入
  • 5 家族法の理念と改革の課題
  • 資料 婚姻及び離婚制度の見直し審議に関する中間報告(論点整理)
  • 付録 戸籍の記載のひな形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族法改正を考える
著作者等 二宮 周平
書名ヨミ カゾクホウ カイセイ オ カンガエル
シリーズ名 戸籍法
出版元 日本評論社
刊行年月 1993.9
ページ数 212p
大きさ 19cm
ISBN 4535581282
NCID BN09657881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93065558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想