アンデルセンの生涯

山室静 著

社会の最下層から出て世界的な童話作家へ。アンデルセンの虚像と実像。波瀾に富んだ魂の軌跡をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生ち立ち
  • 2 少年時代
  • 3 都コペンハーゲンにて
  • 4 ラテン語学校時代
  • 5 コペンハーゲン大学入学と詩人としての出発
  • 6 初恋
  • 7 ドイツへの旅と二度目の恋
  • 8 ふたたび外国へ
  • 9 イタリアと『即興詩人』
  • 10 童話の発見と確立
  • 11 旅
  • 12 最後の恋
  • 13 人間アンデルセン
  • 14 栄光のなかに
  • 15 晩年-死
  • 余論 若干の童話の鑑賞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンデルセンの生涯
著作者等 山室 静
書名ヨミ アンデルセン ノ ショウガイ
シリーズ名 現代教養文庫 1496
出版元 社会思想社
刊行年月 1993.8
ページ数 341p
大きさ 15cm
ISBN 4390114964
NCID BN0965093X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95073386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想