三国志  7 (呉書 2)

陳寿 著 ; 小南一郎 訳

呉の兵は強かった。それは彼らが、戦さで一旗挙げようとする、フロンティアの若いあぶれ者だったからである。呉は名将にも恵まれていた。周瑜と魯粛は赤壁で魏軍を破り、呂蒙は関羽を生捕りにし、陸遜は劉備の報復軍を退け、陸抗は怒涛のような西晋軍を食い止めた。呉はフロンティアの常として山越という異民族に悩まされたが、呂岱や周魴はその内患をよく処理した。「呉書」第八〜第十五を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 張厳程〓@6BF0薛伝第8
  • 周瑜魯粛呂蒙伝第9
  • 程黄韓蒋周陳董甘〓@56B7徐潘丁伝第10
  • 朱治朱然呂範朱桓伝第11
  • 虞陸張駱陸吾朱伝第12
  • 陸遜伝第13
  • 呉主五子伝第14
  • 賀全呂周鍾離伝第15

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三国志
著作者等 小南 一郎
裴 松之
陳 寿
書名ヨミ サンゴクシ
書名別名 呉書

正史

Sangokushi
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次 7 (呉書 2)
出版元 筑摩書房
刊行年月 1993.6
ページ数 413p
大きさ 15cm
ISBN 4480080880
NCID BN09649114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93062442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想