F1の科学 : 技術の極限を解剖する

桧垣和夫 著

自動車レースの最高峰F1は、ドライバーの戦いの場であると同時に、技術の戦いの場でもある。そのマシンには、先進的な技術が惜しげもなく投入されている。この先進技術が数々の名勝負を生み出してきたともいえよう。マシンの性能を決定する、考えられる要因すべてに、さまざまなアプローチがなされている。その性能に限界はあるのだろうか。F1マシンの速さの秘密をここに解剖する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 F1の速さの秘密 性能
  • 2 F1の心臓 エンジン及び駆動系
  • 3 F1の骨格 フレーム
  • 4 F1の手足 サスペンション・ブレーキ・タイヤ
  • 5 空気との戦い 空力
  • 6 ドライバーを守る 安全性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 F1の科学 : 技術の極限を解剖する
著作者等 桧垣 和夫
書名ヨミ エフワン ノ カガク
書名別名 Efuwan no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1993.9
ページ数 328p
大きさ 18cm
ISBN 4061329820
NCID BN09648960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94001002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想