新日本古典文学大系  91

佐竹昭広 ほか編

優れた人間洞察と古典の知識を踏まえた流麗な詞章、そして見事な演劇的構成で浄瑠璃を文学的に高め「作者の氏神」と称えられた近松門左衛門。伝承・伝説の世界に人間の情感を盛り込み新しいドラマを作り出す時代物、封建社会の桎梏の中での深刻な男女の恋を描く世話物の作品群から「百合若大臣野守鏡」「曾根崎心中」等九篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 井口 洋
原 道生
大橋 正叔
松崎 仁
近松 門左衛門
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 近松浄瑠璃集. 上

Shin nihon koten bungaku taikei
巻冊次 91
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.9
ページ数 549p
大きさ 22cm
ISBN 4002400913
NCID BN09638832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94012555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
近松浄瑠璃集. 上 松崎仁 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想