図説日本の伝統工芸  東日本編

小山和 編

長い歴史にはぐくまれ、繊細な美意識、器用な手、たゆみない根気に磨きぬかれた、日本の伝統工芸の魅力。人情味あふれる東日本の「工芸の里」42選への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雄勝硯-みちのくの名硯
  • 秋保工芸の里-埋もれ木細工とこけし
  • 山形鋳物-心にひびく鉄器
  • 山形打刃物-技と工夫の集積
  • 白鷹紬-水澄む里の板締め絣
  • 米沢織り-高雅な紅花の色
  • 笹野一刀彫り-農民美術の至芸
  • 会津漆器と木綿-華やかな頑固さ
  • 本郷焼-長閑な里の優雅な陶芸
  • 会津郷からむし織り-麻糸のふるさと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の伝統工芸
著作者等 小山 和
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ デントウ コウゲイ
巻冊次 東日本編
出版元 河出書房新社
刊行年月 1993.6
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 4309724876
NCID BN0963481X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93046502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想