果てしなき逃走

ヨーゼフ・ロート 作 ; 平田達治 訳

オーストリアの将校トゥンダは第一次大戦のさなかロシア軍に捕えられ、赤軍の兵士として革命を戦うこととなる。10年ののち故郷に帰還したとき、もはやそこに彼の居場所はなかった…。ガリチアに生まれ、ウィーン、ベルリンを経てパリに客死した放浪のユダヤ人作家ロートが、故郷喪失者のさすらいを描いた代表作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 果てしなき逃走
著作者等 Roth, Joseph
平田 達治
ロート ヨーゼフ
書名ヨミ ハテシナキ トウソウ
書名別名 Die Flucht ohne Ende
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.9
ページ数 220p
大きさ 15cm
ISBN 4003246217
NCID BN09630648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94008777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想