壊滅する永田町政治 : その構造的欠陥の解明

仙波輝之 著

自民党政権の崩壊は、即・社会党政権の成立を意味しない。戦後を象徴する自社体制(五五年体制)が基本的にその役割を終えたからだ。現代日本の<腐敗と混迷>の姿を激動する国際情勢の変貌のなかで捉えかえす迫真の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 累々たる難問群の情景より
  • 第2章 国際情勢の激変と不変を考える
  • 第3章 ソ連解体とアジア・太平洋上の日米関係
  • 第4章 日本経済摩擦と安保体制のゆくえ
  • 第5章 竹下元首相の疑惑の連鎖
  • 第6章 社会党の最近の動向と政治改革の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壊滅する永田町政治 : その構造的欠陥の解明
著作者等 仙波 輝之
書名ヨミ カイメツスル ナガタチョウ セイジ
出版元 論創社
刊行年月 1993.6
ページ数 316p
大きさ 19cm
ISBN 4846000060
NCID BN09628191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94023257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想