薄闇のローマ世界 : 嬰児遺棄と奴隷制

本村凌二 著

[目次]

  • 第1章 固有名詞のなかの棄児
  • 第2章 普通名詞のなかの棄児
  • 第3章 嬰児遺棄と奴隷商人
  • 第4章 棄児の人口動態学と奴隷供給源
  • 補論(パピルス文書における乳母の契約
  • "alumnus"をめぐる学説史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薄闇のローマ世界 : 嬰児遺棄と奴隷制
著作者等 本村 凌二
書名ヨミ ウスヤミ ノ ローマ セカイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1993.8
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 4130210564
NCID BN09624361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想