終焉の中のソ連史

塩川伸明 著

[目次]

  • 第1篇 ソ連史の全体的把握を求めて(ソヴェト史における党・国家・社会
  • ソ連史の終焉の歴史像の再検討-スターリニズム問題再考)
  • 第2篇 「歴史の見直し」-旧ソ連末期における歴史と現代の対話(1930年代体制とペレストロイカ
  • スターリニズムの根源をどこに求めるか
  • 現代ソ連のスターリン・イメージ
  • ペレストロイカとブハーリン
  • トロツキー暗殺者の肖像)
  • 第3篇 スターリン体制と現代歴史学(権力と共同体の接点-渓内謙『スターリン政治体制の成立』をめぐって
  • 「スターリニズムの犠牲」の規模)
  • 補論(ソヴェト史への社会史的アプローチ
  • 「大テロル」の歴史的解明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終焉の中のソ連史
著作者等 塩川 伸明
書名ヨミ シュウエン ノ ナカ ノ ソレンシ
書名別名 Shuen no naka no sorenshi
シリーズ名 朝日選書 483
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1993.9
ページ数 434, 5p
大きさ 19cm
ISBN 4022595833
NCID BN09616046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93070006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想