日本の美術

田中一松 編

[目次]

  • 目次
  • 埴輪 / p1
  • 墳丘の従者
  • 竪穴の芸術家
  • 埴輪の表情
  • 法隆寺 / p19
  • 創設の年代
  • 飛鳥様式の粋・金堂
  • 法隆寺彫刻の二様式
  • 百済観音様式の源流
  • 仏師止利と聖徳太子
  • 奈良の大仏 / p46
  • 大仏の造立が始まるまで
  • 大仏造顕
  • 造東大寺司
  • 大仏のできばえ
  • 様式の系統
  • 空海と道風 / p64
  • 平安の新風
  • 空海の書
  • 唐風から国風へ
  • 道風の書
  • 鳳凰堂 / p83
  • 平等院の阿彌陀堂
  • 変った建て方
  • 藤原美術の結晶
  • 藤原氏最後の栄華
  • 絵巻物 / p101
  • やまと絵の成立
  • 物語絵の発達
  • 社寺縁起と宮廷画所
  • 南大門の仁王 / p136
  • 治承の兵火
  • 東大寺の復興造営
  • 南大門の仁王像
  • 運慶
  • 快慶
  • 鎌倉彫刻
  • 可翁から雪舟へ / p158
  • 水墨画出現の時代
  • 南北朝の画家たち
  • 如拙の瓢鮎図
  • 御用絵師周文
  • 雪舟の誕生
  • 遠近法の確立
  • 千利休 / p192
  • 書院造りと茶室
  • 利休の求めたわび
  • 茶入の抵抗精神
  • 現代建築に生きる茶室
  • 城と襖絵 / p208
  • 国堅固の城
  • 支配権力の象徴・天守
  • 襖絵に見る統一精神
  • 黄金世界の地盤
  • 現実讃歌の安土、桃山
  • 浮世絵 / p228
  • 浮世絵のおこり
  • 浮世絵の性格
  • 錦絵の完成
  • 大雅と応挙 / p244
  • 南画のおこり
  • 大雅の一生
  • 大雅の画
  • 応挙の一生
  • 応挙の写生
  • 清輝と大観 / p265
  • 明治文化の二つの方向
  • 初期洋画の先達たち
  • 日本洋画界の父
  • 天心とフエノロサ
  • 新画風を生んだ朦朧派
  • あとがき / p296
  • 日本美術史略年表 / p307

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の美術
著作者等 田中 一松
書名ヨミ ニホン ノ ビジュツ
シリーズ名 毎日ライブラリー
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1952
ページ数 320p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09591885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52003540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想