覇道の鷲毛利元就

古川薫 著

「敵を打ち倒すために大事なことは、武略・計略・調略。それ以外のなにものも不要じゃ」-。元就の卓越した知将としての策略は忍びの者を遣った情報戦、敵の裏をかく合戦陣形、謀略を駆使した政治にあらわれた。下剋上の戦国期に小豪族から身を興し、宿敵陶氏、大友氏、尼子氏らとの激闘の彼方に西国平定の野望を見据えた稀代の猛将毛利元就を描いて、その意外な素顔に迫った長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 覇道の鷲毛利元就
著作者等 古川 薫
書名ヨミ ハドウ ノ ワシ モウリ モトナリ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1993.8
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 4101417059
NCID BN09587640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94004587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想