アジアの証券市場

浜田博男 編

本書の課題は近年のアジア(NIES,ASEAN)諸国の金融・証券市場の発展、とくにその自由化・国際化を中心とした制度改革の動きとそれがもつ意味について、これら諸国の急速な経済・産業発展との関係に留意しつつ明らかにすることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序-アジア諸国の経済発展と金融・証券市場
  • 2 韓国、台湾の金融・証券市場の自由化・国際化
  • 3 香港、シンガポールの金融・証券市場
  • 4 タイにおける証券市場の発展と証券制度改革
  • 5 マレーシア、インドネシアの金融・証券市場
  • 6 アジアとの資本交流の現状と日本の対応
  • 7 アジア金融・証券市場におけるわが国銀行・証券会社
  • 8 日本のベンチャー・キャピタルと対アジア投資
  • 9 アジア諸国におけるカントリー・ファンドの役割-タイの事例を中心として
  • 10 中国における企業の株式化改革と株式市場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの証券市場
著作者等 大阪市立大学経済研究所
浜田 博男
書名ヨミ アジア ノ ショウケン シジョウ
書名別名 Ajia no shoken shijo
シリーズ名 大阪市立大学経済研究所所報 第42集
出版元 大阪市立大学経済研究所
刊行年月 1993.8
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 4130401335
NCID BN09580776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93062626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想