ことばのエコロジー : 言葉・民族・「国際化」

田中克彦 著

[目次]

  • アイヌに誇りをもつのが真の「先進国」
  • カナダのウクライナ人
  • セーシェル島とクレオール語-白人が作った奴隷の共通語の現在
  • ピジン、クレオールが語る言語の本質
  • 言語と民主主義
  • 言語的多様性のなかの国際語-エスペラント100年
  • おとなと子どもの「言文一致」
  • 人類的課題としての民族運動-ソ連邦の崩壊が示したもの
  • ソ連邦「民族問題」の本質
  • ブリヤート族の苦悩〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことばのエコロジー : 言葉・民族・「国際化」
著作者等 田中 克彦
書名ヨミ コトバ ノ エコロジー
シリーズ名 人間選書 168
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1993.8
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4540930265
NCID BN09565058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94073591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想