対人関係の心理学 : 人間関係はどう形成されるか

三井宏隆 著

「自分がいちばん苦労している」と、誰もが思い込みがちな人間関係。酒を飲むと、つい日頃のグチが出てしまいます。しかし、聞かされている人にとって、他人の人間関係のグチほどつまらないものはありません。では、自分より苦労していないように思える他人は、人間関係でどのような苦労をしているのでしょうか。人と人との関係が、現実にどうあるのかということを冷静に解きほぐす本番は、きっとあなたの参考になるはずです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会のなかの個人
  • 2 あなたに関係ない人は誰?
  • 3 親しき仲間は少人数
  • 4 みんながルールにしばられている
  • 5 男は男、女は女
  • 6 差別はしても、されたくない
  • 7 感情抑制のつけ
  • 8 目は口ほどに物をいう
  • 9 集団の力は山をも動かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人関係の心理学 : 人間関係はどう形成されるか
著作者等 三井 宏隆
書名ヨミ タイジン カンケイ ノ シンリガク
書名別名 Taijin kankei no shinrigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1993.8
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 4061329790
NCID BN09557093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93064121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想