江戸空間 : 一〇〇万都市の原景

石川英輔 著

江戸時代は、一揆と飢饉に明けくれ、切捨て御免のくら〜い封建社会だったのか-?豊富な資料を縦横に駆使して、江戸時代を同時代の欧米と比較しつつあらゆる角度から眺め、"夜明け前"の日本のゆたかな実像を描き出す。新宿・原宿・赤坂など、当時と現代の地図も同時に収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ あなたにとっての江戸時代
  • 第1章 安定経済の百万都市
  • 第2章 封建社会の表と裏
  • 第3章 のどかな江戸の町
  • 第4章 人間味のある仕事
  • 第5章 いやなら勉強しなくてよかった
  • 第6章 独創文化が花ひらく
  • エピローグ 現在の若者の町はどうだったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸空間 : 一〇〇万都市の原景
著作者等 石川 英輔
書名ヨミ エド クウカン
出版元 評論社
刊行年月 1993.8
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 4566052591
NCID BN09544852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94039346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想