アフリカ研究 : 人・ことば・文化

赤阪賢 ほか編

豊かなフィールド経験に基づく日本のアフリカ研究は世界に誇りうるものである。20名のアフリカニストが研究テーマと方法を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人と自然(アフリカ乾燥帯における人と自然
  • ミホンボ林の農耕民
  • 環境問題と地域研究
  • アフリカ熱帯林の研究)
  • 第2章 人とことば(アフリカとことわざ
  • 言語の歴史と伝承
  • 見えざる「本」
  • サンダウェ、ハッザと南部アフリカコイサン
  • 言語の歴史と民族の歴史
  • 多言語・多民族文化論)
  • 第3章 人と文化(個人史から地域史へ
  • アフリカの人たちとつきあい、その文化を描くということ
  • 牧畜民の国家形成
  • 歴史のなかの民族誌
  • 歴史と社会への民衆生活誌的アプローチ
  • 首長の力
  • アフリカ女性研究の現在
  • スワヒリ社会調査法)
  • 第4章 政治と経験(土地制度と農村社会の変化
  • 国家政策と農村社会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフリカ研究 : 人・ことば・文化
著作者等 宮本 正興
日野 舜也
赤阪 賢
書名ヨミ アフリカ ケンキュウ
書名別名 Afurika kenkyu
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1993.8
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 4790704726
NCID BN09536093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94000633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想