石油はどうしてできたか

田口一雄 著

[目次]

  • 1 石油の正体と地球の内部(石油とはどのようなものか
  • 石油はどんなところにあるか)
  • 2 炭化水素のなぞをさぐる(炭化水素は地球や宇宙のどこにでもある
  • 深さとともに変化する堆積岩の炭化水素
  • 深さとともに変化していくケロジェン
  • バイオマーカー<生物指標化合物>としての有機物
  • 粘土質堆積物とは有機物組成が異なる炭酸塩堆積物 ほか)
  • 3 石油はどうしてできたか(石油利用の進展と成因論争
  • 石油の有機起原を支持する立場から
  • 石油の無機的起原を支持する立場から
  • 最も新しい石油・ガスの無機成因説-いま、なぜ無機成因説なのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油はどうしてできたか
著作者等 田口 一雄
書名ヨミ セキユ ワ ドウシテ デキタカ
シリーズ名 地球の歴史をさぐる 10
出版元 青木書店
刊行年月 1993.8
ページ数 201p
大きさ 20cm
ISBN 4250930203
NCID BN09531577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93065935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想