ライプニッツ著作集  4

ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム【著】<Leibniz Gottfried Wilhelm>;谷川 多佳子;福島 清紀;岡部 英男【訳】

[目次]

  • 第1部 生得的概念について(人間の精神の内に生得的な原理があるかどうか
  • 生得的である実践の原理はないということ
  • 思弁に関わる生得的原理と実践に属する生得的原理、この両者についてのさらなる考察)
  • 第2部 観念について(観念一般について論じ、人間の魂は常に思考しているかどうかを折にふれて検討する
  • 単純観念について
  • ただひとつの感官から私たちにもたらされる観念について
  • 固体性について ほか)
  • 第3部 言葉について
  • 第4部 認識について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライプニッツ著作集
著作者等 Leibniz, Gottfried Wilhelm
Leibniz, Gottfried Wilhelm, Freiherr von
下村 寅太郎
岡部 英男
福島 清紀
谷川 多佳子
ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム
書名ヨミ ライプニッツ チョサクシュウ
書名別名 認識論 : 人間知性新論. 上
巻冊次 4
出版元 工作舎
刊行年月 1993.8
ページ数 344p
大きさ 22cm
ISBN 4875022212
NCID BN09526249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93066966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
認識論 : 人間知性新論. 上 谷川多佳子 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想