超音波診断とCT画像

蜂屋順一, 板井悠二 編

断層像の全体を客観的に示すCT像で超音波像を理解する。ダイナミックに断層像を追うことのできる超音波像で、水平断のみのCT像を立体的に捉え直す。主に超音波診断に従事している実地医家、超音波検査技師と、超音波診断の経験に乏しい放射線科医師、放射線技師の両方の立場の方々に、よくわかる画像診断の手引書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(超音波診断装置の進歩と最近の動向
  • 最近のCT装置と検査手技)
  • 2 肝
  • 3 胆道・膵
  • 4 腎・後腹膜
  • 5 骨盤
  • 6 その他

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 肝
  • 2. 胆道・膵
  • 3. 腎・後腹膜
  • 4. 骨盤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超音波診断とCT画像
著作者等 板井 悠二
蜂屋 順一
書名ヨミ チョウオンパ シンダン ト シーティー ガゾウ
書名別名 Chouonpa shindan to shiti gazo
シリーズ名 画像診断セミナー 1
出版元 秀潤社
刊行年月 1993.7
ページ数 280p
大きさ 26cm
ISBN 4879621234
NCID BN09524491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94032119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想