論理哲学入門

エルンスト・トゥーゲントハット, ウルズラ・ヴォルフ 著 ; 鈴木崇夫, 石川求 訳

アリストテレスからフレーゲ、ウィトゲンシュタイン、クワイン等現代までの論理学の重要な基礎概念の独創的な解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「論理学」とは何か
  • 第2章 文、言明文、言明、判断
  • 第3章 論理的含意と論理的真理-分析性とア・プリオリ性
  • 第4章 矛盾律
  • 第5章 伝統的論理学の基本性格-判断論と三段論法
  • 第6章 単称文と一般文の構造に関する現代の考え方-論理的・意味論的形式と文法的形式
  • 第7章 複合文
  • 第8章 一般名辞、概念、クラス
  • 第9章 単称名辞
  • 第10章 同一性
  • 第11章 存在
  • 第12章 存在、否定、肯定
  • 第13章 真理
  • 第14章 必然性と可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理哲学入門
著作者等 Tugendhat, Ernst
Wolf, Ursula
石川 求
鈴木 崇夫
ヴォルフ ウルズラ
トゥーゲントハット エルンスト
書名ヨミ ロンリ テツガク ニュウモン
書名別名 Logisch-semantische Propädeutik

Ronri tetsugaku nyumon
出版元 晢書房
刊行年月 1993.6
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4915922227
NCID BN09515548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93054564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想