論理学原論

モリス・R.コーエン 著 ; 大久保忠利 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 原序
  • 第一章 形式論理學の扱う事柄 / 1
  • 一 論理學書の扱う事柄 / 1
  • 二 思考の科學としての論理學 / 4
  • 三 形式的眞理と實質的眞理 / 5
  • 四 形式的なものと無意味なものとの區別 / 10
  • 五 論理學的記號の用途 / 12
  • 六 論理學と數學 / 14
  • 七 演繹と新しさ / 17
  • 八 論理學と心の性質 / 21
  • 九 論理的必然と偶然 / 22
  • 一〇 非存在の論理學 / 24
  • 一一 論理學と歸納 / 26
  • 一二 結語 / 32
  • 第二章 命題と未完成の記號 / 34
  • 一 心の働きとしての命題 / 34
  • 二 有意味記號としての命題 / 45
  • 三 解釋 / 52
  • 第三章 意味と含み / 53
  • 一 意味と形式論理 / 56
  • 二 意味の性質 / 66
  • 三 語と文 / 71
  • 四 含み / 78
  • 五 意味と實證性 / 84
  • 第四章 概念とたそがれ領域 / 101
  • 一 概念と記號 / 101
  • 二 たそがれ領域 / 109
  • 三 適用 / 114
  • 第五章 つくりものの論理に就いて / 122
  • 一 隱喩の論理學 修辭法的眞理 / 124
  • 二 儀式的表現 / 132
  • 三 抽象概念 / 136
  • 四 構成と假説 / 141
  • 第六章 蓋然性に就いて / 152
  • 一 蓋然性の理論 / 152
  • 二 蓋然性と純粹數學 / 185
  • 三 蓋然性と倫理 / 187
  • 四 蓋然性と形而上學 / 189
  • 第七章 自然の統計的考察 / 193
  • 一 統計的知識の性質 / 195
  • 二 統計力學 / 210
  • 三 統計と決定論 / 216
  • 四 社會科學の中の統計 / 227
  • 第八章 價値・規範・科學 / 233
  • 一 規範的科學の可能性 / 233
  • 二 古典的價値體系 / 241
  • 三 社會科學に於ける實證論の挑戰 / 244
  • 四 價値判斷の完成 / 255
  • 五 倫理的科學の困難さ / 257
  • 六 倫理的判斷の明瞭化 / 263
  • 第九章 論理學と世界秩序 / 269
  • 一 論理學の豫想 / 269
  • 二 人間生活に於ける論理學の役割 / 277
  • 附録 二人の論理學の教師たち / 283
  • 一 ブラッドリー / 283
  • 二 ジョン・デューイー / 290
  • 原註 / 301
  • 譯註 / 305
  • 用語表
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 論理学原論
著作者等 Cohen, Morris Raphael
大久保 忠利
モリス・R.コーエン
書名ヨミ ロンリガク ゲンロン
書名別名 Ronrigaku genron
出版元 先駆社
刊行年月 1949
ページ数 333p
大きさ 22cm
NCID BN09500857
BN1199440X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49004101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想