物理の考え方  5 (相対性理論の考え方)

砂川重信 著

相対性理論は20世紀初頭に大天才アインシュタインによって作られました。時間・空間・重力に関するその深く透徹した思考は、人間の存在の偉大さを示すものと言えます。ここでは、特殊相対性理論から一般相対性理論までの考え方を一貫して説明します。ややこしいテンソル算などの数学的方法も徹底してかみくだいて解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 特殊相対論へのあゆみ
  • 2 特殊相対論とローレンツ変換
  • 3 4次元時空
  • 4 相対性力学
  • 5 ローレンツ変換の物理
  • 6 マクスウェルの方程式の共変性
  • 7 一般相対論へのあゆみ
  • 8 重力場の方程式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理の考え方
著作者等 砂川 重信
書名ヨミ ブツリ ノ カンガエカタ
書名別名 相対性理論の考え方
巻冊次 5 (相対性理論の考え方)
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.8
ページ数 142p
大きさ 26cm
ISBN 400007895X
NCID BN0948490X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94017639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想