飽食日本とアジア

日本消費者連盟 編

もはや日本の食卓は、アジア各地からの輸入食料抜きでは成立しない。だが、輸入食料の節度なき拡大は、輸出国にも輸入国にも大きな自然破壊を生じさせる。食卓からアジアを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アジアからの食料輸入が問いかけるもの
  • 飽食日本を支えるアジア輸入食料(エビ
  • マグロ
  • ペットフード
  • ウナギ
  • フカヒレ
  • イワシ油
  • イリ肉・ブタ肉
  • 野菜
  • 漬け物
  • 米調整品
  • バナナ
  • パーム油
  • ソバ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飽食日本とアジア
著作者等 日本消費者連盟
日消連
消費者連盟
書名ヨミ ホウショク ニホン ト アジア
出版元 家の光協会
刊行年月 1993.8
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 4259544330
NCID BN09480625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想