政教社の研究

中野目徹 著

[目次]

  • 序章 政教社研究の視点
  • 第1章 明治十五年の書生社会
  • 第2章 「国粋主義」の思想形成-三宅雄二郎に即して
  • 第3章 政教社の設立
  • 第4章 「国粋主義」の理論と実践
  • 第5章 政教社の変貌
  • 第6章 日清戦後社会と政教社
  • 終章 政教社の思想的境位

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政教社の研究 目次 / p2
  • 序章 政教社研究の課題と方法 / p6
  • 第一節「政教社の祝宴」-本稿の問題意識- / p7
  • 第二節 先行研究の動向 / p22
  • 註 / p33
  • 第一章 明治十五年の書生社会 / p43
  • 第一節「書生社会」の視角 / p44
  • 第二節 東京大学文学部-三宅雄二郎の場合- / p55
  • 第三節 札幌農学校-志賀重昂の場合- / p65
  • 第四節 秋田師範学校-内藤虎次郎の場合- / p74
  • 註 / p83
  • 第二章「国粋主義」の思想形成-三宅雄二郎に即して- / p97
  • 第一節 東京大学と進化論 / p98
  • 第二節 フェノロサの哲学史講義 / p107
  • 第三節「進歩」と「漸進主義」の思想 / p115
  • 第四節 政談と学術 / p123
  • 註 / p132
  • 第三章 政教社の設立 / p143
  • 第一節 学士誕生 / p144
  • 第二節 設立の時期と背景 / p152
  • 第三節「同志」と政教社 / p164
  • 第四節 雑誌『日本人』とその後継誌 / p176
  • 註 / p189
  • 第四章「国粋主義」の理論と実践 / p202
  • 第一節 志賀重昂における「日本の開化」 / p203
  • 第二節 三宅雄二郎の「哲学」と「日本人」 / p215
  • 第三節「国粋主義」と「大同団結」 / p226
  • 第四節 条約改正反対運動の一翼 / p234
  • 註 / p246
  • 第五章 政教社の変貌 / p258
  • 第一節「罔両窩同人」制への移行 / p259
  • 第二節「帝国の拡大」と「亜細亜」 / p269
  • 第三節 対外硬運動と政教社 / p289
  • 第四節「我観」と「風景」の視線 / p302
  • 註 / p315
  • 第六章 日清戦後社会と政教社 / p334
  • 第一節 第三次『日本人』の発行 / p335
  • 第二節「世界主義」と「国家主義」 / p344
  • 第三節 在野党合同と政教社 / p357
  • 第四節「初期政教社」の終焉 / p373
  • 註 / p386
  • 終章 政教社の思想的境位 / p401
  • 註 / p408
  • 関連年表
  • 史料及び参考文献一覧

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 政教社の研究
著作者等 中野目 徹
書名ヨミ セイキョウシャ ノ ケンキュウ
書名別名 Seikyosha no kenkyu
出版元 思文閣
刊行年月 1993.6
ページ数 319, 14p
大きさ 22cm
ISBN 4784207716
NCID BN09472842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93054712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想